NEWS

サービス

旬を、きちんと。クラシノヒント ―大寒―

「クラシノヒント」では、日本に古くから伝わる二十四節気をヒントに毎日が少し豊かに感じられる暮らしの提案をお届けしていきます。

お家で楽しめることを探し、毎日を丁寧に暮らして楽しむ。

旅行や外出がしにくい今だからこそ、季節の移ろいに合わせて暮らしを楽しんでみませんか?

今回は「大寒(1月20日~2月3日ごろ)」のお話です。

※こちらに掲載の商品は2022年1月時点のものです。価格変更や、現在お取り扱いのない商品の場合がございます。ご了承ください。

<もくじ>

  • 大寒とは…
  • 寒造りの季節。手づくりを楽しもう
  • だし醤油を手づくりする。注ぎ足しOK
  • ぬか漬け、キムチの浅漬けをつくる
  • 野菜やハーブを部屋で栽培する
  • 本格的な味のほうれん草カレーをつくる
  • サラダチキンを自宅でつくる
  • ルームスプレーを好みの香りでつくる
  • 季節のフラワーアレンジメントをつくる
  • 季節を楽しむおすすめレシピ

大寒とは…

大寒(だいかん)とは、一年でいちばん寒さが厳しくなるころ。「三寒四温」という言葉のように、寒い日が三日続くと、その後の四日は暖かくなり、寒い中にも少しだけ春の気配を感じられます。

寒造りの季節。手づくりを楽しもう

この時期は「寒造り」「寒仕込み」をする時期で、
不純物や雑菌がもっとも少ない時期であることからお酒や、味噌、醤油がおいしくなると言われてきました。
今年は何か手づくりに挑戦してみませんか?
ご自宅でも手づくりできるアイテムをご紹介いたします。

だし醤油を手づくりする。注ぎ足しOK

手づくりだし醤油が簡単につくれます。
瓶の中に鰹節や、焼き鮎はまるまる1尾!
ご家庭の醤油を注ぐだけで良いだしが出ること間違いなし。
1年を目安に風味がなくなるまでつぎ足してお使いいただけます。
最後は醤油のしみ込んだ鮎を炊飯器に入れてご飯を炊いてもおいしいですよ。

うちのだし 焼き鮎 1,166円/宗田かつお 950円/ 1,058円

西武館7階=久世福商店

ぬか漬け、キムチの浅漬けをつくる

ぬか漬けをつくるご家庭が増えてきましたが、まずは手始めに一晩でつくれるぬか漬けはどうですか?

熟成 ぬか漬けの素 340円

 

また、色々なお漬物を試してみたい方には白キムチの素もあります。

つけもの屋の浅漬の素 白キムチ 401円

西武館7階=カルディコーヒーファーム

野菜やハーブを部屋で栽培する

おうちでの栽培セットが小型化しているのを知っていますか。
ハーブだけでなく、大根やごぼうなどの根菜もポットでつくることができます。

ロフトではご自宅で手軽に始められる栽培セットを集めたコーナーを展開中。
ご自身の好きな野菜やハーブを思い切って育ててみませんか。

モール館5階=ロフト

本格的な味のほうれん草カレーをつくる

青菜に生クリームを合わせ、コクや旨みを引き出したスパイシーなインドカレーのキットです。
お好みの具材を加えて、簡単につくれます。

手づくりカレーキット ほうれん草のカレー 450円

モール館3階=無印良品

サラダチキンを自宅でつくる

ヘルシーで色々な料理にアレンジできるサラダチキン。
このサラダチキンメーカーがあれば、ご自宅で簡単に調理できます。
ボタンを押すだけのワンステップ。
レシピブックも付いているので、食卓のメニューの幅が広がります。

サラダチキンメーカー 4,950円

西武館5階=ヴィレッジヴァンガード

ルームスプレーを好みの香りでつくる

お部屋の気分を簡単に変えることができるルームスプレー。
カリス成城ではルームスプレーをご自身でつくれる材料がそろっています。
好みの香りの精油に精製水などを調合して、遮光瓶に入れるだけ。
お友達にプレゼントしても喜ばれそうです。

精油・・・・・・・・1,100円~
遮光瓶・・・・・・・・165円~
アトマイザー・・・・・275円
精製水・・・・・・・・385円
無水エタノール・・・1,100円

 

西武館7階=カリス成城

季節のフラワーアレンジメントをつくる

フラワーアレンジメントをつくることもできます。
色や形が全く違うお花を組み合わせて一つの作品にする楽しみ。
フラワーデコでは毎月1回スクールを開催。
初心者の方にも講師が丁寧にアドバイスし、作品をつくれます。

フラワーアレンジメントスクール 3,500円

※各回先着20名さままで

※講習日時、場所については売場にお問い合わせください

モール館1階=フラワーデコ

季節を楽しむおすすめレシピ

南青山のレストランシェフが季節を楽しむおすすめレシピを教えてくださいました!

 

鰤の照り焼き〜赤ワインと赤酢ソース〜

メイン食材の鰤は身体を温め、血を補う食材。
カブも同様に体を温め特に胃腸の冷えに効果的。
豆板醤に入っている唐辛子も身体を温め、血行促進などが期待できます。
一年で一番寒さが厳しいこの季節「食」で身体の内側から元気と美しさを!

 

【材料】(2人分)

鰤・・・・・・・・200g
カブ・・・・・・・1個(50g)
餅(トック)・・・30g
クコの実・・・・・5粒
フェンネル・・・・少々

 

調味料A

赤ワイン・・・・・・・・60g
醤油・・・・・・・・・・60g
味醂・・・・・・・・・・40g
きび砂糖・・・・・・・・40g
豆板醤・・・・・・・・・10g
赤酢(黒酢でも可)・・・10g
バター・・・・・・・・・20g
塩・・・・・・・・・・・少々
黒胡椒・・・・・・・・・少々
サラダ油・・・・・・・・小さじ2杯

 

①鰤は2cmの厚みにカットし、カブは6カット、餅は1cmのスライスにする。
②鰤の両面に塩、黒胡椒で下味をし、小麦粉を薄くまぶす。フライパンに小さじ2杯のサラダ油をいれ、全面をきつね色に焼き、餅とカブはフライパンで素焼きしておく。
③フライパンにバターを入れ、調味料Aを軽く煮詰めてアルコールが飛んだら鰤、カブと餅を入れて、とろみがつくまで煮詰めていく。鰤はひっくり返して両面にタレを馴染ませる。
④お皿の真ん中に鰤を置き、周りにカブ、餅を添えて、上からソースを全体的にかけてフェンネルを飾り完成。

 

 

教えてくれたのはこの人

薮崎友宏さん:Essenceオーナーシェフ/ソムリエ・エクセレンス 国際薬膳調理師

横浜中華街の老舗「菜香新館」でのシェフや薬膳の本場中国での修行、菜香グランデュオ立川店料理長を経て現在の店のオーナーシェフとなる。
国際薬膳調理師/ソムリエ・エクセレンスの資格を持ち、薬膳の根本にある「旬の食材を食べることこそが健康な生活を送ることにつながる」という理念のもと、旬の食材で中国料理を考案。南青山 Essenceでは二十四節気にちなんだ旬の中華料理を提供。

南青山 Essence
東京都港区南青山3-8-2 サンブリッジ青山1F
電話番号:03-6805-3905

次回は「立春(2月4日~18日ごろ)」をお伝えします。
カテゴリ

RECENT POSTS